今日も懸垂後プロテインを飲んだマサキチです。

筋トレしてる人ならプロテインかかせませんよね。

簡単にまとめたのでぜひご覧ください。

スポンサーリンク

プロテインってなーんだ?

プロテイン

プロテインとはタンパク質のことです。(英語でいってるだけ)

タンパク質は生きていくために絶対必要な栄養素

hatar
出典:http://shonen-sirius.com/

簡単に言うとタンパク質は人間が生きていく上で必要な超重要構成物質です、

さらに言うとタンパク質を構成しているのはアミノ酸です。

そのアミノ酸の中には人間の体の中で自ら合成することができるものとできないものがあります。

その自ら合成できないアミノ酸は食事によって摂取しないと人間は生きていけません。

それらのアミノ酸は必須アミノ酸と呼ばれます。

よくロイシン、リシン、バリン、とか聞いたことある人もいるかと思いますがそれらがそうです。

このタンパク質を構成しているアミノ酸は、神経伝達物質や、ビタミンなどの生きていくために必要な物質の元となったりエネルギーとしても使われます。

すごく重要なものなんですね!

このタンパク質やアミノ酸も「はたらく細胞」でやってくれたらよかったのにね(笑)

そして!筋肉を作るためにもタンパク質が必要というわけです。

プロテインの摂取量と時間の関係

でさきほど必要な分のタンパク質(アミノ酸)を食事で取るといいましたが、食事のみでタンパク質を摂取しようとすると脂質も一緒に取ってしまうのでカロリーオーバーになってしまう場合があります。

そこでプロテインなら脂質をを抑えタンパク質を効率よく摂取できると言うわけです。

トレーニング後24時間で、最適な量のプロテインを摂取すると筋肥大につながります。

タンパク質必要摂取量
出典:https://www.mhlw.go.jp/

上の表は厚生労働省が発表したタンパク質の平均必要量と推奨摂取量がわかる表です。

赤枠部分に注目すると、成人男性の場合平均で一日60gが推奨量とされています。

さらに詳しく考えてみます。

トレーニング後24時間(1日)での最適摂取量を体重70キロの男性の場合で考えます。

通常の場合

1キログラム当たり0.8~1g必要 56~70g

 

部分トレの場合

1キログラム当たり、1.2g必要 70キロ×1.2=84g

 

全身トレの場合

1キログラム当たり、1、6g必要 70キロ×1,6=112g

細かく言うと年齢によっても変わってきますが、おおむねこれくらいが最適です。

プロテインメーカーなどが推奨しているキロ当たり2gだと、とりすぎですね

僕の場合は体重が62キロなので、部分トレの場合は72g必要。

プロテインを1杯飲むとして約20gタンパク質を摂取できます。

残りの54gを食事でとればいいわけです。

プロテインの摂取量と時間はこんな感じです。

初心者必見のおすすめのプロテインはこちらから

スポンサーリンク
おすすめの記事