今日は握力トレーニングに関係する話を書こうと思います。

クライミングにも超大事な【ピンチ力】についてです。

スポンサーリンク

クライミング(ボルダリング)は握力よりもピンチ力

クライミングをやってる人って握力もすごそうと思われがちですが、実はクライミンに握力はそれほど必要ありません。

女性でもクライミングが強い人がいるのがその証拠です。

握力なら絶対的に男性の方が強いですよね?

でも男性より強い女性クライマーもたくさんいます。

握力はそれほど必要ないですが、【ピンチ力】という力が必要になってきます。

握力はみなさんしってますよね。

これはギュッと手(指)全体で握る力です。

ピンチ力とはつまむ力です。こういう感じです。

ちなみに物をつまむと親指の付け根の筋肉が固くなりますよね。

ここがピンチ力強化で鍛える筋肉でピンチグリップ筋などとよばれます。

ピンチ力の鍛え方

ピンチ力はつまむ力なので、普通のハンドグリップでは鍛えられません。

こんな感じのブロックに重りを付けた器具で鍛えます。

ピンチ力がすごい人は親指の付け根がピンポン玉の用に発達します(笑)

クライミングをしている人であれば自然と必要なピンチ力は登っていればつくでしょう。

握る力と一緒にピンチ力をも鍛えると相乗効果で握力アップに効果的です。

スポンサーリンク
おすすめの記事