遡ること約1か月前、近くの公園で2年ぶりにマッスルアップをやってみたところ、全く体が上がらなかったわたくしマサキチ。

まさか、できなくなってるなんて思ってなかったあの日。

それから自分のモチベアップのためにもこのマッスルTVを始め、練習すること1か月。

ついに昨日マッスルアップできました!1回ですが(笑)

あの時はできなさ過ぎて、できるまで相当かかるぞ、と思ってたんですが意外に早くできて一安心です。

できるとうれしいもんですね!自宅でせっせこ懸垂した甲斐がありましたよ。

てなわけで今日はマッスルアップのトレーニング方法やコツを伝えれたらと思います。

スポンサーリンク

自宅でできるマッスルアップのトレーニング方法

マッスルアップのトレーニングはとにかく懸垂です。ですので自宅に懸垂バーがあれば練習可能です。

とりあえずマッスルアップのためにはパワーももちろん必要ですが、腕で体をひき上げるスピードも必要です。

自宅だと天井が低いので思うように練習できないと思いますが、とにかく腕を少し曲げた状態から全力で引きつける(体を腕で引き上げる)ように練習してください。

先日公園で2年ぶりにマッスルアップに挑戦したとき、できていた当時より引きつけのスピードが全くでてなかったんです。ひどいもんでした。

クライミングしていた時は、キャンパが好きでよく鍛えていたので、それで自然とマッスルアップに必要な引く力とスピードがついていたんだと思います。

ちなみにキャンパってこれです。キャンパスボードレーニングといいます。

クライミングでも中級車から上級者が行うトレーニングです。

マッスルアップのわかりやすいトレーニング動画

あとこれは知らなかったのですが、マッスルアップはグリップ(鉄棒の握り方)も重要みたいです。

たしかにこの【オーバーサムグリップ】試しにやってみましたが、やりやすかったです。

まあとりあえず体は上がったんで、次の目標は無反動でのマッスルアップですね。

みなさんもぜひ挑戦してみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事