ども!みなさん懸垂していますか?

筋トレしていない人は懸垂するだけでもおすすめですよ。

ジムに行かなくても懸垂だけである程度上半身は鍛えられますからね!

よかったらこちらの記事も覗いてみてください。

懸垂の効果は実はすごいんだぞ!腰痛にも効果あり

本日は気になる男の話を書きたいと思います。

見た目のインパクト大です。

スポンサーリンク

6450万ドル(64億7000万)稼ぐ男のワークアウト

それがこの方。

ホブス捜査官ことドウェイン・ジョンソンさんです。

私が最初に見たときは、なにこの筋肉!やば!ってなったの覚えてます。

この筋肉とガタイのよさかなりインパクトがあります。

ちなみにホブス捜査官は『ワイルドスピード』でドウェイン・ジョンソンが演じる役名です。

わたしはワイルドスピードで初めて知りましたが、古くは『ハムナプトラ2』にも出演(ゲスト出演)していたみたいです。

ホブス捜査官になるまでの経歴

ドウェイン・ジョンソンですが今では超VIPスーパースターですが、

高校生のころから大学までアメリカンフットボールの選手として活躍していました。

大学卒業後プロフットボーラーとなるものの、1年で解雇されてしまいます。

その後、プロレスラーだった父の影響でプロレスラーに転向。最初の頃のファイトマネーはたった40ドルでした。

しかし彼のカリスマ性、毒のあるキャラで脚光を浴びるようになります。

こちらがプロレスラー時代のロック様ことドウェイン・ジョンソンさん。

このころより今のほうがかっこいいですね。まだあの象徴的な入れ墨ははいってないみたいです。

ザロックとしてプロレス界で成功を収めたドウェイン・ジョンソンは映画のゲスト出演をきっかけに

俳優転向を志し、プロレスラーとして活躍しつつ、数々の映画に出演。

そして2011年『ワイルドスピード MEGA MAX』でルークホブス役で俳優としても成功を収めます。

年収64億円のホブスさんの愛車がすごい

そんなボブスさん、なんと現在年収64億円。

もう働く必要ないですね(笑)

チョーVIPなホブスさんですが数々のスーパーカーを所有。

こちらの車はスペインのスーパーカーでGTAスパーノ。価格は日本円で7750万円!!

はいでました、家より高い車。

そしてこちらはフェラーリ社のラ フェラーリというモデル。価格は1億6000万円。

ちょっと計算してみましたが、1億6000万円というと大金ですが、ホブスさんからしたら年収の40分の一です。

ですので、一般人がデスクトップパソコンを買うくらいの感覚でスーパーカーが買えてしまうホブスさん。

なんかもうホブスさんがすごすぎて、今日はワークアウト動画は紹介しなくてもいいんじゃないかと思っちゃいますが、

一応筋トレブログなのでご紹介しておきます。

それではどうぞ!

筋肉もすごいけど年収もすごすぎるドウェイン・ジョンソンさんでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事