デッドリフトってしってますか?

こゆやつなんですけど

ベンチプレス・スクワットと並んで【BIG3】といわれ高重量を扱う種目です。
種目的にはデッドリフトはバーベルを持ち上げて足(ひざ)と背中を完全に伸ばした状態(胸を張る)をつくらないといけません。

で!こういうのって単純にどれくらいの重さを持ち上げる人がいるのか気になりますよね!

スポンサーリンク

デッドリフト世界一エディーホール

エディーホールさんはちなみにこんなひとです。

もう力持ちの見た目まんまって感じですが、まず普通の人がデッドリフトやるとどれくらいなのか?

体格などで個人差がありますが、だいたい一般人男性の平均が80kgってかんじみたいですね。

ちょっと筋トレやってたりするひとは100kgいくかいかないかくらいでしょうか。

じゃ世界一のエディーホールさんはというとなんと【500kg】だそうです。

ちょっとわかりずらいかもしれませんが、大き目のグランドピアノがだいたい500kgだそうです。

あと昔の軽自動車で500kgぐらいのものがあったそうです。

では実際の動画をどうぞ!

やばいですね!さすがの力持ちも500kgの重さに、記録達成後ひざから崩れ落ちてしまってます。

これ本当にやばかったみたいで本人は鼻血を出して気絶、この後病院に運ばれたそうです。

限界を超えた挑戦だったみたいですね!

スポンサーリンク
おすすめの記事