今日はめちゃくちゃ良さそうな懸垂マシンを見つけたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

懸垂マシンもいろいろあるよ

自重トレーニングでおすすめなのが懸垂だよ、とこのサイトでは何度もお話しましたが、自宅で懸垂するならやはり懸垂マシンでしょう。

別名ぶら下がり健康器ともいいますね。

私も家に1台ありまして、それでせっせこ懸垂や最近ではフロントレバーの練習をしています。

私がもっている懸垂マシンはズバリこのタイプです。

懸垂マシン

もう10年以上昔に買った懸垂マシンです。

壊れることもなく、普通に懸垂をするだけなら強度も安定感も必要十分なのですが、耐荷重が90kgなので荷重懸垂をするには少し不安です。

ディップスがやりづらい懸垂マシン

このタイプの懸垂マシンは両サイドにもバーがあり、そのバーを使って懸垂以外にもディップスができるように設計されています。

ディップスも上腕や胸筋を強化できる非常に効果の高い自重トレーニングです。

ですがこれがやりずらい!

まず、持ち手がご覧の通り細くディップスをやるには手のひらが痛いので、私はタオルを厚く巻いてしています。

また深く体を沈めようとすると、目の前のバーが邪魔で深くディップスができない。

ですので本当はディップスもやりたいんですが、やりづらいのであんまりやりません。

おまけの機能とはいえディップスがやれるにこしたことはありません。

コスパ抜群の超オススメ懸垂マシン

そこで見つけたのがこの懸垂マシンです。

 

おすすめ懸垂マシン
出典:https://www.amazon.co.jp

 

どうですかこれ?まず見た目がGOOD!

よく見てもらうと、さきほどの懸垂マシンよりも骨格部分のパイプが太いです。

耐荷重も200kgと私の懸垂マシンの倍以上の耐荷重で荷重懸垂も余裕の強度です。

懸垂マシンパターン

この懸垂マシンでこんだけのことができちゃうよ!っていう画像ですね、6番はちょっと無理やりって感じですが・・

注目すべきは4番、5番ですね!

やりづらかったディップスもこの形なら思う存分上げ下げできちゃいます!

持ち手のバーも太くパッドも巻いてあるので痛くないはず!たぶん・・・

 

さあさあ!懸垂はもちろん!ディップス、荷重懸垂、フロントレバーなんでもこいのこの懸垂マシン!

お値段気になりませんか??気になりますよね?

ちなみにですが!私が持っている懸垂マシンは10000円ほどで通販で買いました!

発表しちゃいますよ?

・・・

・・

お値段なんと!

税込み送料込みで!

7288円!

このクオリティーで7288円はどんだけやすいんだって感じです。

アマゾン恐るべし・・・

私も今ある懸垂マシンをだれかもらってくれるなら間違いなくこれ買います(笑)

今買うなら絶対これです。

 

お買い求めはこちらからどうぞ!


MINODEERぶら下がり健康器 懸垂マシン2018改良強化版 高さ2段階調整 マルチジム ぶらさがり トレーニングマシン (B-Black)

以上、超オススメな懸垂マシンのご紹介でした!

懸垂についてはこちらの「広背筋を鍛える懸垂の正しいフォームとコツを学びましょう」も参考になりますのでよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
おすすめの記事